コミュニケーションソリューション

企業力を高めるコミュニケーション

部内・社内・社外間の効果的な交流

デジタル・コミュニケーションが進化するほど、補完するフェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションが重要になると私たちは考えます。

コミュニケーションも、業務ワークからモチベーションやスキルアップ、意志決定のためのコミュニケーションなど、その仕事の質によって選択していくことが大切です。私たちはスペースにおけるコミュニケーションを、空間デザインやコミュニケーション手段など様々な視点からご提案していきます。時代が進化しても必要な、FACE to FACEなコミュニケーションを提供します。

カジュアルで円滑な情報収集の空間

人が集いやすいカジュアルなコミュニケーションスポット

ロビー空間やワークゾーンの共用部分に人が集いやすいカジュアルなファニチャーを置いたコミュニケーションスポットを配置。

人が集まりやすいということは、そこで情報交換が画期的に行われるということ。外部とのコミュニケーションの場としても有効的なスポットを創造できます。インターネット配線などを配備してホットスポット的な活用も可能です。

刺激的な話し合いが出来る情報加工の空間

刺激的な話し合いが出来るワークゾーン

ワークゾーンでは、企画や業務に関わる様々な情報を討議し、ひとつの結果にまとめあげる共同ワークゾーンが重要です。

そのためには、円形のレイアウトで参加者がひとつの目的に対して積極的に参加出来るスペースや、個別のシンキングも可能な組み合わせ型のデスクによるスペースなどが有効的です。又、アイデアをすぐに掲示して検討したり、書き込みながら共同でアイデアを練る為の設備も重要になります。

効率的な意思決定が出来る情報発信の空間

刺激的な話し合いが出来るワークゾーン

意志決定の早いコミュニケーションを行うには、プレゼンテーションの場としての空間の品位や設備が重要です。

特に社外の方との大切な商談をまとめる上で、様々なシステムによる効果的な手法でのコミュニケーションは、成功率を高めます。少人数・多人数関わらず、エグゼクティブな空間づくりが大切です。オフィスラボでは、規模・要望によって様々なタイプの空間のご提案を致します。

  • ワークスタイルソリューション ワークスタイルに合わせたソリューションを提案
  • セキュリティーソリューション 様々なリスクから企業を守るセキュリティー

このページのTOPへ